曲詳細

日清カップヌードル「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」(2017年)タイアップCMソング。2017年7月5日にリリースされた配信限定の9枚目シングル

BUMP OF CHICKEN - 記念撮影(ロック)

青春時代を思い起こさせる味わい深いナンバー

日清食品カップヌードル『HUNGRY DAYS 魔女の宅急便』のCMソングとして放送され、大きな反響を呼んだBUMP OF CHICKENの「記念撮影」。青春時代の甘酸っぱいワンシーンを思い起こさせるこのナンバーは、“17歳のキキ”が登場するCMの世界観と見事にマッチしていました。

会場をガツンと盛り上げるタイプの曲ではないものの、クールでしっとりとした空間を作りたい時に本作はおすすめ。美しいギターアルペジオを中心とした浮遊感のあるサウンドと、何度も聴きたくなる味わい深いメロディに引き込まれます。

送賓時のBGMとして使用すれば、披露宴の余韻を大切にした雰囲気づくりができるでしょう。お色直しの中座や歓談シーンなどにも相性が良いです。

歌詞をチェック

目的や理由のざわめきからはみ出した 名付けようのない時間の場所に
紙飛行機みたいに ふらふら飛び込んで 空の色が変わるのを見ていた

遠くに聞こえた 遠吠えとブレーキ 一本のコーラを挟んで座った
好きなだけ喋って 好きなだけ黙って 曖昧なメロディー 一緒になぞった

やりたい事がないわけじゃないはずだったと思うけど
思い出そうとしたら 笑顔とため息の事ばかり

ねぇ きっと
迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う
君は知っていた 僕も気付いていた 終わる魔法の中にいた事

昨日と似たような繰り返しの普通に 少しずつこっそり時間削られた
瞬きの向こうに いろいろいくつも 見落としたり 見落としたふりしたり

あれほど近くて だけど触れなかった 冗談と沈黙の奥の何か
ポケットには鍵と 丸めたレシートと 面倒な本音を つっこんで隠していた

固まって待ったシャッター レンズの前で並んで
とても楽しくて ずるくて あまりに眩しかった

そして今
想像じゃない未来に立って 相変わらず同じ怪我をしたよ
掌の上の 動かない景色の中から 僕らが僕を見ている

目的や理由のざわめきに囲まれて 覚えて慣れて ベストを尽くして
聞こえた気がした 遠吠えとブレーキ 曖昧なメロディー 一人でなぞった

言葉に直せない全てを 紙飛行機みたいに
あの時二人で見つめた レンズの向こうの世界へ 投げたんだ

想像じゃない未来に立って 僕だけの昨日が積み重なっても
その昨日の下の 変わらない景色の中から ここまで繋がっている

迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う
君は笑っていた 僕だってそうだった 終わる魔法の外に向けて

今僕がいる未来に向けて



感想やオススメの使用シーンなど是非コメントください♪

このBGMにコメントする

お名前とコメントは必須です。


  • BGMジャンルとシーンから絞り込んで探す
  • オススメのBGMを投稿する
キーワードは正確に入力してください。
正しい検索結果を得られない場合があります。
  • オススメのシーン別から探す
  • 邦楽アーティスト一覧
  • 洋楽アーティスト一覧

シーン

結婚披露宴BGM人気ランキング

総合ランキングを見る

邦楽

洋楽

タグ

結婚式BGM・曲ガイド [ウェディングソング.com] Twitter

閲覧履歴

このページの先頭へ