曲詳細

秦 基博、初のセルフプロデュースとなった作品

秦 基博 - 僕らをつなぐもの(ポップ)

アコースティックギターと繊細な歌声、そして壮大なオーケストレーションが心の琴線に触れる、至極のバラードチューン♪

秦 基博の初期の代表作の一つで、初のセルフプロデュースとなった作品。
まだ少し幼さや不安定さを持った彼の歌声は、世界観を確立した今の姿とはひと味違った魅力を持っています。

”僕らをつないでいるもの
君が笑うから 僕も笑った
「ねぇ 今年もあの花が咲いたね」と君が言う
今 君の家に向かう途中”

どんな形式をたどっても、人はいつまでも人と人。
「お互いをつないでいるもの、結びつけているもの」
を日々の中で噛み締める事で、頼りない絆が少しずつ確かな物に変わっていくのでしょう。

手紙のワンシーンから、映像上映、両親への手紙等、感動のワンシーンにおすすめです(^^

曲のデータ

アーティスト名
秦 基博
曲名
僕らをつなぐもの
アーティストリスト
BGMジャンル
邦楽 - ポップ
オススメシーン
歓談 , 演出(余興) ,
#タグ

,

スキ!
スキ! 3 人がスキ!
Loading ... Loading ...
視聴回数
16981 回
購入する
歌詞をチェック

月灯りかと思ってみれば 変わる間際の黄色い信号
やたらと長い 赤信号に変われば
決まって僕らキスをするんだ

君はいつも左側を歩き 僕のポケットに小さな手を入れる
こうして触れる指先の温もりだけ
それだけで僕らはつながってるわけじゃない

僕らをつないでいるもの
君が笑うから 僕も笑った
「ねぇ 今年もあの花が咲いたね」と君が言う
今 君の家に向かう途中

ガソリンスタンドの交差点は 行き交う車の音であふれて
僕らの会話がかき消されてしまわぬ様
自然と 僕ら もっともっと近づいた

僕らをつないでいるもの
僕のハナウタが君にうつった
「ねぇ 歩道橋の上に月が見えるよ」と僕が言う
幼い僕らのこの恋を照らしてよ

でも たぶん この街灯のように ただ
弱々しく 頼りない光の下に 僕らいて

僕らをつないでいるもの
二人 同じ明日 描いているのかな
「ねぇ この先もずっと あの花を見れるよね?」君が言う
今はうなずくしかできなくて

僕らをつないでいるもの 不安を塞ぐように キスをするんだ
ねぇ 揺れる雲に月が隠れてしまう前に 帰ろう
今 君の家に向かう途中



感想やオススメの使用シーンなど是非コメントください♪

このBGMにコメントする

お名前とコメントは必須です。


  • BGMジャンルとシーンから絞り込んで探す
  • オススメのBGMを投稿する
キーワードは正確に入力してください。
正しい検索結果を得られない場合があります。
  • オススメのシーン別から探す
  • 邦楽アーティスト一覧
  • 洋楽アーティスト一覧

シーン

結婚披露宴BGM人気ランキング

総合ランキングを見る

邦楽

洋楽

タグ

結婚式BGM・曲ガイド [ウェディングソング.com] Twitter

閲覧履歴

このページの先頭へ