曲詳細

NHK連続テレビ小説「だんだん」(2008年9月29日~2009年3月28日)劇中歌

茉奈佳奈 - いのちの歌(ポップ)

by ちばまさ

“人と人との出会い、縁、そして共に生きていくことの尊さ”を歌っているという本曲。

歌詞の内容が両親への感謝のようで、とてもステキです。
私は両親へCDをプレゼントしました。

ドラマで流れてからは、結婚式や卒業式で歌われることも多い感動ソング。

大切な方への手紙朗読、花束贈呈シーンなどで使えば感動間違い無し。
両親、ゲスト、会場の皆さんをウルッとさせちゃいましょう。

歌詞をチェック

生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに
胸をよぎる 愛しい人々のあたたかさ
この星の片隅で めぐり会えた奇跡は
どんな宝石よりも たいせつな宝物
泣きたい日もある 絶望に嘆く日も
そんな時そばにいて 寄り添うあなたの影
二人で歌えば 懐かしくよみがえる
ふるさとの夕焼けの 優しいあのぬくもり

本当にだいじなものは 隠れて見えない
ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある

いつかは誰でも この星にさよならを
する時が来るけれど 命は継がれてゆく
生まれてきたこと 育ててもらえたこと
出会ったこと 笑ったこと
そのすべてにありがとう
この命にありがとう



感想やオススメの使用シーンなど是非コメントください♪

このBGMにコメントする

お名前とコメントは必須です。


  • BGMジャンルとシーンから絞り込んで探す
  • オススメのBGMを投稿する
キーワードは正確に入力してください。
正しい検索結果を得られない場合があります。
  • オススメのシーン別から探す
  • 邦楽アーティスト一覧
  • 洋楽アーティスト一覧

シーン

結婚披露宴BGM人気ランキング

総合ランキングを見る

邦楽

洋楽

タグ

結婚式BGM・曲ガイド [ウェディングソング.com] Twitter

閲覧履歴

このページの先頭へ