曲詳細

加藤ミリヤと清水翔太が新たなラブストーリーを紡ぐ。「FOREVER LOVE」のアンサーソングとして製作された曲

加藤ミリヤ×清水翔太 - LOVE STORY(ポップ)

小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」をサンプリング!

“ミリショー”の愛称でお馴染み!実力派本命最強コラボ、加藤ミリヤと清水翔太が新たなラブストーリーを紡ぐ♪

ん?なんだか聞いたことのある歌詞とメロディ。
そうです。
あの小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」をサンプリングして作られたミリショーによる『LOVE STORY』
小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」のギターフレーズをサンプリングし、歌詞を引用したミディアムテンポのラブソング。

流れゆく時代を超えて輝き続ける二人のための“愛と友情”ソングとなっているという本曲はミリショーファン必聴です!

当サイトでも何度か紹介している、加藤ミリヤと清水翔太による最強コラボデュエット。
ラブラブな内容というよりは、前向きな友情ラブソングというような楽曲。
友人からサプライズでカラオケ(歌)のプレゼントなんかにもいいかもしれません。

曲のデータ

アーティスト名
加藤ミリヤ×清水翔太
曲名
LOVE STORY
アーティストリスト
,
BGMジャンル
邦楽 - ポップ
オススメシーン
中座 , 演出(余興) , 二次会 ,
#タグ

, ,

スキ!
スキ! 8 人がスキ!
Loading ... Loading ...
視聴回数
30178 回
購入する
歌詞をチェック

伝えたい君への言葉 こんなに溢れてるのに
君を見つめていると 何ひとついらなくなるの

会えない時間さえ 今は愛しく思えるよ
誓い合ったあの季節は 誰も壊せはしない

二人を繋いでるもの
二人を導いてくもの
君がいつも歌ってた
この歌を口ずさむんだ

忘れないでいて この時の中で
他の誰かにいつかは恋をしても
I REMEMBER
I SAY DO YOU REMEMBER?
あの日君と二人輝いてた
時代が変わって 月日はめぐって
いつかまた君をそばで感じたいよ
溢れ出す
想い溢れ出す
永遠に輝くよ
この LOVE STORY

OH OH OH OH OH
YOU'RE THE ONLY ONE

あの日あの時あの場所で突然君に出会って
今二人そばにいる瞬間が愛しくて
あまりにもかけがえなくて
想うほどに切なくて
君という存在 二度と出会えなくて

Do You Remember
東京LOVE STORY あの頃の記憶が嘘のように
フラッシュバック 時間は止まらない
そして終わらない 愛は進行形
あの日あの時あの場所で
君に会えた事が全て
Listen 君に会って変われた
哀れな僕の天使さ君は

永遠を信じたい
君といつまでも寄り添っていたいけど
ずっとここには居られないよ
時代が少しずつ動いている

忘れないでいて この時の中で
他の誰かにいつかは恋をしても
I REMEMBER
I SAY DO YOU REMEMBER?
あの日君と二人輝いてた
時代が変わって 月日はめぐって
いつかまた君をそばで感じたいよ
溢れ出す
想い溢れ出す
永遠に輝くよ
この LOVE STORY

Every time of my life Never forget your love
(yeah)FOREVER MY FRIEND (yeah)愛してた
Beautiful memories 色あせない
(yeah)いつまでも Baby I love you
何度すれ違っても
二人は繋がってた
心はいつでもひとつだった
想うよ 思い出すよ
決して終わらないストーリー抱きしめて

忘れないでいて この時の中で
他の誰かにいつかは恋をしても
I REMEMBER
I SAY DO YOU REMEMBER?
あの日君と二人輝いてた
時代が変わって 月日はめぐって
いつかまた君をそばで感じたいよ
溢れ出す
想い溢れ出す
永遠に輝くよ
この LOVE STORY

OH OH OH OH OH
YOU'RE THE ONLY ONE
OH OH OH OH OH
TIME GOES ON AND ON



感想やオススメの使用シーンなど是非コメントください♪

このBGMにコメントする

お名前とコメントは必須です。


  • BGMジャンルとシーンから絞り込んで探す
  • オススメのBGMを投稿する
キーワードは正確に入力してください。
正しい検索結果を得られない場合があります。
  • オススメのシーン別から探す
  • 邦楽アーティスト一覧
  • 洋楽アーティスト一覧

シーン

結婚披露宴BGM人気ランキング

総合ランキングを見る

邦楽

洋楽

タグ

結婚式BGM・曲ガイド [ウェディングソング.com] Twitter

閲覧履歴

このページの先頭へ