曲詳細

NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(2016年4月4日~10月1日)主題歌

宇多田ヒカル - 花束を君に(ポップ)

感謝の想いと優しさに溢れた「花束を君に」

約5年半に及ぶ活動休止期間を経て、再び音楽シーンに舞い戻った宇多田ヒカル。復帰後の第一作目となった「花束を君に」は、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌として書き下ろされたナンバーです。

一段と深みを増した彼女の歌声と、ピアノやストリングスを中心とした柔らかなサウンドが、聴き手を優しく包み込みます。「花束を贈ろう 愛しい人 愛しい人」「両手でも抱えきれない 眩い風景の数々をありがとう」など、愛する人への感謝の想いが滲み出た歌詞も印象的です。

両親、恋人、友人など、かけがえのない大切な人に捧げたくなる一曲です。花束贈呈の場面を美しく演出できるだけでなく、エンドロールやサプライズ演出のBGMとしてもおすすめです。

曲のデータ

アーティスト名
宇多田ヒカル
曲名
花束を君に
アーティストリスト
BGMジャンル
邦楽 - ポップ
オススメシーン
中座 , 両親への手紙 , 花束・ギフト贈呈 ,
#タグ

, , , , , ,

スキ!
スキ! 11 人がスキ!
Loading ... Loading ...
視聴回数
36838 回


感想やオススメの使用シーンなど是非コメントください♪

宇多田ヒカル” への3件のコメント

  1. 通りすがり さん より:

    コメントにもあるように母親のお葬式の曲なので結婚式には向いていないかと思います。

  2. もやし さん より:

    あまり縁起のいい歌ではないと思ってますが。。。
    歌詞気にしないでメロディが好きという人にはいいかもしれませんね

  3. ホーリー さん より:

    先日、姪の結婚式で流れていたのですが、私は、少し違和感を覚えました。この歌は、はじめの出だしで普段からメイクしないきみが薄化粧した朝の所ですが、初めは少しハレの日の歌かしらと思っていました。けれどもハレの日に涙色の花束❓とはどういう事、最後の別れとも言ってるし、薄化粧とは死化粧で、これはお葬式、レクイエムなのだと思います。宇多田さん自身、お母様が亡くなられ、とても聡明、才能あふれる彼女が疎遠となった母の死を冷静に受け止め、深い感謝を込めた素敵な歌だと思います。確かに感謝のこもった良い曲ではありますが、私のように❓と感じる人間もいるので積極的に推奨するのはいかがかなと思います。とはいえ、姪のハレの日でしたので、周囲への感謝あふれるオマージュの曲で、最後の別れは親からの自立で、絶対出戻ってこないよとおもうようにします。

このBGMにコメントする

お名前とコメントは必須です。


  • BGMジャンルとシーンから絞り込んで探す
  • オススメのBGMを投稿する
キーワードは正確に入力してください。
正しい検索結果を得られない場合があります。
  • オススメのシーン別から探す
  • 邦楽アーティスト一覧
  • 洋楽アーティスト一覧

シーン

結婚披露宴BGM人気ランキング

総合ランキングを見る

邦楽

洋楽

タグ

結婚式BGM・曲ガイド [ウェディングソング.com] Twitter

閲覧履歴

このページの先頭へ