曲詳細

1998年7月23日発売の3枚目のシングル。曲名は「未成年の歌」を意味する

Dragon Ash - Under Age's Song(ヒップホップ)

ミクスチャーロックを日本に根付かせ、他の追随を許さないハイブリッドな音楽でシーンを突き進む"Dragon Ash"

独創性の高いサウンド、Kjを中心としたメンバーのカリスマ性など、まさに唯一無二の魅力を持ったロックバンドです。

「未成年の歌」を意味するタイトルを掲げたこの曲。10代が抱える行き場のない想いをそっと包み込むような、Kjの優しいラップが耳に残りますね。
アコースティックギターやスクラッチの温かみのあるトーン、女性コーラスによる哀愁漂うメロディからも安らぎを感じるメロウなヒップホップ・チューンに仕上がっています。

本曲は、80年~90年代に生まれた男性の青春ソングでもあるのではないでしょうか。青春時代を共に過ごした友情ソングということで、余興のカラオケや、友人との中座に流してもよさそう。ゆったりとリラックスできる雰囲気をつくれるため、歓談、プロフィールビデオやエンドロールのBGMとしても合いそうですね。

歌詞をチェック

さあ丘の上から見おろす景色 組織にとらわれ増えていく知識
意識の中にめばえた感情否定の裏側にあるのは自意識
認めた上で再確認黙認されることなど期待せずに
くつひもむすんだら外飛び出す四角い空へ今日もまた走り出す
太陽よりすこし早く目ざめこいめのコーヒー口にふくみ
夜空を色どる星の数かぞえ壁にぶつかっていることを実感
六肝を刺激するこの恐怖ぬけ出そうとするたびにまた加速
翼を広げたキミはFly 活路をなくした僕はStay

羽根のない天使はここにもいて 歌い続けるから Wake up sing a song

Oh Oh Oh Oh

広がる世界軽く見られがちの誓いでかい海を背に生きる
旅人がさまよい続けるようにこの街を徘徊旋回してる
止まることなく歩き続ける人走っては止まりくり返す人
十人十色のレースの果てはてしなく長い旅は三千里
鳥の声で目をさます午後おきぬけに感じるこの悪循環
時間の波は止まることなくとどまることなく流れ出しては消え
すべてさえぎる壁になるなら壁画を描いて笑い飛ばせばいい
根づいた花はその場所でFightわずかな勇気あるものはFight

揺るぎない力はここにもある 信じ続けるから Stand up sing a song
Be stronger Fly higher Don't be afraid
Be stronger Fly higher Don't be afraid

Oh Oh

とめどなく続くこの生活心地良い空気吸うことも少なく
何かに追われることにも慣れ なれなれしくふみこむ大人に慣れ
薄れていくのは少年時代ふくらみだすのは権力社会
似たりよったりの個性はSucker Pick up the mic 今飛び立つ時

羽根のないすべての天使に今 歌いささげるよ This is under age's song
Be stronger Fly higher Don't be afraid
Be stronger Fly higher Don't be afraid
その足でふみ出せばいい誇らしく揺るぎない翼を広げればいい
Take your time and fly high!
Be stronger Fly higher Don't be afraid
Be stronger Fly higher Don't be afraid
Be stronger Fly higher Don't be afraid
Be stronger Fly higher Don't be afraid



感想やオススメの使用シーンなど是非コメントください♪

このBGMにコメントする

お名前とコメントは必須です。


  • BGMジャンルとシーンから絞り込んで探す
  • オススメのBGMを投稿する
キーワードは正確に入力してください。
正しい検索結果を得られない場合があります。
  • オススメのシーン別から探す
  • 邦楽アーティスト一覧
  • 洋楽アーティスト一覧

シーン

結婚披露宴BGM人気ランキング

総合ランキングを見る

邦楽

洋楽

タグ

結婚式BGM・曲ガイド [ウェディングソング.com] Twitter

閲覧履歴

このページの先頭へ