曲詳細

JR九州「JR九州/祝!九州キャンペーン」(2011年)CMソング

マイア・ヒラサワ - Boom!(ポップ)

サビが特徴的で思わずゲストも鼻歌まじりに歌ってしまいそう。

明るい結婚式を想像させてくれるポップナンバーでハッピーな一日を送りましょう♪

ブリリアントで疾走感にあふれた、最高のポップ・ナンバーは明るく盛り上げたいシーンんで活躍しそうな曲です。
入場や、ケーキカットのシーンのウェディングソングとして流してみてはどうでしょう。

2011年に新幹線が九州全線に渡って開通することに伴うJR九州の一大キャンペーンのCMソングとして、マイア・ヒラサワが書き下ろした明るく元気な楽曲!

曲のデータ

アーティスト名
マイア・ヒラサワ
曲名
Boom!
アーティストリスト
BGMジャンル
邦楽 - ポップ
オススメシーン
新郎新婦入場 , ケーキ入刀 , 演出(余興) ,
#タグ
スキ!
スキ! 12 人がスキ!
Loading ... Loading ...
視聴回数
41342 回
購入する
歌詞をチェック

I wanna be where you are
Not too cold, not too far
I wanna go
Home, home, home, home

While the world's getting
Smaller than small
I wanna be where you are
Though my heart is screaming
go, go, go, go, go

We Are The World
Is not a song I like to sing
I'll never do actually
Show Must Go On
Like Freddie sang
Is more like me
While my heart beats
Boom boom boom boom

Boom....
My heart beats

I want to see the world
Not from distance
Not from above
I wanna join
my boy, boy, boy, bo-boy

But what about you
I'm not that strong
So we will come along
Is my heart dreamin'
Just go go go go

We Are The World
Is not a song I like to sing
I'll never do actually
Show Must Go On
Like Freddie sang
Is more like me
I see you soon
Boom boom boom boom

Boom...
My heart beats

My heart beats
And my heart sings
And my heart screams

My heart beats for everyone
In every little second
And if you wanna come along
Just join the club of fortune
My heart beats for everyone
I can't just stop this feeling
My heart's won't stop beating

boboboboom!



感想やオススメの使用シーンなど是非コメントください♪

マイア・ヒラサワ” への2件のコメント

  1. とろぬこ さん より:

    入場前の映像に使いましたよー。
    テンションあがる導入になりました!

    • ウェディングソング.com さん より:

      とろぬこさん、コメントありがとうございます♪
      入場前のムービーに使用されたということで、披露宴が始まるワクワク感がこっちまで伝わってきそうです。
      盛り上げるにはもってこいの楽曲ですよね!

このBGMにコメントする

お名前とコメントは必須です。


  • BGMジャンルとシーンから絞り込んで探す
  • オススメのBGMを投稿する
キーワードは正確に入力してください。
正しい検索結果を得られない場合があります。
  • オススメのシーン別から探す
  • 邦楽アーティスト一覧
  • 洋楽アーティスト一覧

シーン

結婚披露宴BGM人気ランキング

本日アクセスの多い人気曲はこちら!

申し訳ありません。今のところデータがありません。

総合ランキングを見る

邦楽

洋楽

タグ

結婚式BGM・曲ガイド [ウェディングソング.com] Twitter

閲覧履歴

このページの先頭へ