曲詳細

ストレイテナーの楽曲中、最も長い曲

ストレイテナー - March(ロック)

ホリエアツシ、ナカヤマシンペイ、日向秀和のトリオ編成だったストレイテナーが2007年にリリースしたメジャー4枚目のアルバム『LINEAR』のラストに収録した壮大なナンバー。

激しいロック・サウンドに定評のある彼らですが、このバラード・ナンバーはその後、彼らのライヴに欠かせない人気曲となりました。
揺らぐことのない決意を固めた男の行く道を歌うこの曲は、作曲者であるホリエ自身の手による透明感のあるピアノと、タイトルの通りマーチ風のリズムで進んでいきます。

エモーショナルな展開は新しい道のりをこれから切り開いていこうとする二人のウェディングに、感涙の時間をもたらしてくれるでしょう。

歌詞をチェック

輝く川に沿って くねる道を歩いてきた
雨上がりの空から 光の柱が降りていた
いくつの名前があって いくつの顔を持ってる
君といる時は僕も 本当の自分でいられるさ

静かに息を吸って 数を数えて
涙が溢れたって 気にしないでいい
今はもう

自分の足で歩いて 自分の声で話して
君がいなくても僕は ゆっくりと生まれ変われる

静かに息を吸って 数を数えて
涙が溢れたって 気にしないでいい
何処からか聴こえてきた 古いマーチの
よれたリズムに乗って 歩き出せばいい
いつでも

辺りが暗くなって また雨が降り始めた
輝いた川は濁って 遠い空に稲妻が走った
心はここにある
それだけで揺るぐことはない



感想やオススメの使用シーンなど是非コメントください♪

このBGMにコメントする

お名前とコメントは必須です。


  • BGMジャンルとシーンから絞り込んで探す
  • オススメのBGMを投稿する
キーワードは正確に入力してください。
正しい検索結果を得られない場合があります。
  • オススメのシーン別から探す
  • 邦楽アーティスト一覧
  • 洋楽アーティスト一覧

シーン

結婚披露宴BGM人気ランキング

総合ランキングを見る

邦楽

洋楽

タグ

結婚式BGM・曲ガイド [ウェディングソング.com] Twitter

閲覧履歴

このページの先頭へ