曲詳細

遊助流ウェディングソング♪

遊助 - たんぽぽ(ポップ)

『遊助流』ウェディングソングは、『たんぽぽ』という曲名通り、春を象徴するポップで軽やかなレゲエチューン♪

素朴な歌声で歌われる実直な想いは、飾り気がなくとも心に強く響く内容となっています。

”あんがとな親父と 生んでくれたお袋
なんだかんだ俺でも こいつ見つけた
昔からの仲間や 世話になった方々
これからも様々なことがあるでしょう”

曲中では愛する人はもちろん、両親や友達、関わった人全てへの感謝が綴られています。
これが遊助なりの結婚式の姿であり、感謝の形なのでしょう。

自分に関わってくれた全ての人に感謝を込めて。
映像上映や手紙のワンシーン、退場のBGMにおすすめです♪

歌詞をチェック

僕らは同じ時代に偶然生まれてきた
親の胸に抱かれ 愛され生きてきた
僕らは広い地球で偶然惹かれあって
これから先共に生きると誓ったんだ

僕が死ぬまでは生きてると
ささやいてくれたあの日の夜中
街灯の下で決めた
誰より生きてやる

愛してるっちゅう手紙
不器用なこんな僕に
優しくチューする女神
聞いたら胸にしまっといて
あぁこの歌に託すぞ
幸せの誓い

僕らは同じ時間を手を取り過ごしてきた
どんなに辛く苦しいときも 離さずに
気付いていたんだ僕ら 幸せになることを
お互い爺ぃ婆ぁになっても笑ってんぞ

いつの日か2人ケンカして
シンとなり家出たおまえを
チャリンコを漕いで見付け
ごめんて手握った

愛してるっちゅう手紙
不器用なこんな僕に
優しくチューする女神
聞いたら胸にしまっといて
あぁこの歌に託すぞ
幸せの誓い

あんがとな親父と 生んでくれたお袋
なんだかんだ俺でも こいつ見つけた
昔からの仲間や 世話になった方々
これからも様々なことがあるでしょう

遠くなったあの人 今も胸の中にも
ちゃんときっとずっと一緒 どんな時でも
もしいるなら神様 届けたいよ花束
春生まれのタンポポ そして言うよ
何度も…。

ありがとうっちゅう手紙
心からのありがとう
でも最初で最後の手紙
恥ずかしいから一度だけ
あぁこの歌に託すよ
幸せの誓い

あぁこの言葉に託すよ
はじめての手紙



感想やオススメの使用シーンなど是非コメントください♪

このBGMにコメントする

お名前とコメントは必須です。


  • BGMジャンルとシーンから絞り込んで探す
  • オススメのBGMを投稿する
キーワードは正確に入力してください。
正しい検索結果を得られない場合があります。
  • オススメのシーン別から探す
  • 邦楽アーティスト一覧
  • 洋楽アーティスト一覧

シーン

結婚披露宴BGM人気ランキング

総合ランキングを見る

邦楽

洋楽

タグ

結婚式BGM・曲ガイド [ウェディングソング.com] Twitter

閲覧履歴

このページの先頭へ