曲紹介・内容

ベット・ミドラーの名曲をカバー

Westlife - The Rose (VOCAL/CHORUS)

結婚式の定番曲がより深く、大人な香りに味付け♪

結婚式・披露宴のに流すバラードソングを歌わせれば間違いないボーカルグループWestlife(ウェストライフ)

美しく、しっとりと歌いあげられる「ローズ」がBGMになれば、感動は何倍にも膨れ上がります。
涙なしではいられないそんな場面を作り上げてくれる素晴らしいナンバーです。

新婦の手紙朗読シーンで流すのも良いのですが、やはり男性ボーカルということで、新郎による締めのあいさつで流してみてはどうでしょう。


ベット・ミドラーの名曲を、男性ボーカルグループ『ウエストライフ』がカバー。オリジナルももちろん素敵なのですが、男性ボーカルが極甘で、また違った味わいをだしていますね。


試聴動画

Westlife - The Rose (VOCAL/CHORUS)

121196


歌詞をチェック

Some say love, it is a river
That drowns the tender reed
Some say love, it is a razor
That leaves your soul to bleed

Some say love, it is a hunger
An endless, aching need
I say love, it is a flower
And you, its only seed

It's the heart, afraid of breaking
That never learns to dance
It's the dream, afraid of waking
That never takes the chance

It's the one who won't be taken
Who cannot seem to give
And the soul, afraid of dyin'
That never learns to live

When the night has been too lonely
And the road has been too long
And you think that love is only
For the lucky and the strong

Just remember in the winter
Far beneath the bitter snow
Lies the seed that with the sun's love
In the spring becomes the rose

和訳をチェック

愛は 川のようという人がいる
それは時に 穏やかな葦をおぼれさせる

愛は かみそりだという人がいる
それは時に 人の心に血をにじませる

愛は 飢餓のようという人がいる
それは時に 終わりのない欲望の痛みとなる

愛は花だと わたしは思う
それは種に過ぎないと あなたは言う

折れることを恐れている心
それは 踊ることを決して学ばない

起こすことを恐れている夢
それは チャンスを決してつかめない

愛を与えることができない人は
愛を受けることも決してない

死ぬことを恐れている魂は
生きることを決して学ばない

夜がとても孤独で 道がとても長く感じるとき
愛が 幸せな人と強い人だけのものに思えるとき

これだけは覚えておいて

冬 深い雪のしたに眠っていたその種は
春 太陽の愛をうけて バラの花を咲かせる

曲情報(詳細)

感想やオススメシーンをコメントしてください

Westlife” への1件のコメント

  1. わたしのなかで感動ソングナンバー1!!です。
    ウエストライフの曲はどれもすごく素敵な曲なんですが、このローズは、私が実際に披露宴でかけたこともあって、凄く想い出の曲になっています。
    ローズを聞くと、今でもあの瞬間を思い出しちゃうんですよね。

このBGMにコメントする

お名前とコメントは必須です。

あなたにオススメの記事

お探しの曲は見つかりましたか?

- アーティスト名から探す -

よろしければアンケートにご回答ください(10問程度の簡単な質問になります)

▲ このページの先頭へ

閲覧履歴