Taylor Swift - Love Story

少女が夢見る王子様とお姫様の恋

Taylor Swift - Love Story(POP)

素朴なアコースティックサウンドに美しくも力強い歌声が印象的なバラードチューン

ポピュラー音楽を作りながらも「カントリー歌手」を自称しているだけあって、カントリーミュージックの要素がところどころに散らばっているのが彼女の面白いところです。

歌詞の内容はまさに乙女。
小さい少女が夢見る恋愛や、いつかあらわれる王子様など、女の子なら誰もが考えた妄想を、小粋な音楽に乗せて堂々と歌い上げます。

結婚式は、形式的な意味合いの他に、
「女の子の夢を叶える場所」
でもあります。

小さな頃から夢見ていた花嫁姿で、大人な王子様がお姫様の夢を叶えてあげましょう。

この曲の使いどころは、ずばり入場です。
晴れやかに登場して、素敵なラブストーリーを演出しましょう♪

歌詞をチェック

We were both young when I first saw you.
I close my eyes and the flashback starts:
I'm standing there on a balcony in summer air.

See the lights, see the party, the ball gowns.
See you make your way through the crowd
And say, "Hello, "
Little did I know...

That you were Romeo, you were throwing pebbles,
And my daddy said, "Stay away from Juliet"
And I was crying on the staircase
Begging you, "Please don't go"
And I said...

"Romeo, take me somewhere we can be alone.
I'll be waiting; all that's left to do is run.
You'll be the prince and I'll be the princess,
It's a love story, baby, just say, 'Yes.'"

So I sneak out to the garden to see you.
We keep quiet 'cause we're dead if they knew
So close your eyes... escape this town for a little while.
Oh, oh.

'Cause you were Romeo – I was a scarlet letter,
And my daddy said, "Stay away from Juliet."
But you were everything to me,
I was begging you, "Please don't go."
And I said...

"Romeo, take me somewhere we can be alone.
I'll be waiting; all that's left to do is run.
You'll be the prince and I'll be the princess.
It's a love story, baby, just say, 'Yes.'

Romeo, save me, they try to tell me how to feel.
This love is difficult but it's real.
Don't be afraid, we'll make it out of this mess.
It's a love story, baby, just say, 'Yes.'"

Oh, oh.

I got tired of waiting
Wondering if you were ever coming around.
My faith in you was fading
When I met you on the outskirts of town.
And I said...

"Romeo, save me, I've been feeling so alone.
I keep waiting for you but you never come.
Is this in my head? I don't know what to think."
He knelt to the ground and pulled out a ring and said...

"Marry me, Juliet, you'll never have to be alone.
I love you, and that's all I really know.
I talked to your dad – go pick out a white dress
It's a love story, baby, just say, 'Yes.'"

Oh, oh, oh, oh, oh.

'Cause we were both young when I first saw you...

和訳をチェック

初めて会ったときは 私たち、二人ともまだ幼かったわ
瞳を閉じるだけで フラッシュバックするの
あの夏の空気に包まれて、バルコニーに立っているわ

あの光、舞踏会とドレス
そして、人込みをかき分けてくるあなたが見えるの
あなたは「こんにちは」って言った
そのときは、その後どうなるかなんて思いもしなかったわ

あなたはロミオで、
窓に小石を投げてはわたしに合図してくれた
でも父は「ジュリエットに近づくな」って言ったの
私は階段で
泣きながら行かないでってすがったわ


「ロミオ、どこか二人きりになれるところに連れて行って
待ってるわ もう逃げるしかない
あなたは王子になって 私はプリンセスになるの
ラブストーリーみたいに
だからお願い、イエスと言って」

あなたに会うためにこっそり庭に抜け出した
声をひそめていたわ ばれたら殺されてしまうから
目を閉じて
しばらくの間街を離れるの

だってあなたはロミオで
私は 許されない恋に溺れる罪人
父はジュリエットに近づくなと言ったわ
でも あなたは私のすべてなの
だから どうか行かないでってすがりついた

「ロミオ、どこか二人きりになれるところに連れて行って
待ってるわ もう逃げるしかない
あなたは王子になって 私はプリンセスになるの
ラブストーリーみたいに
だからお願い、イエスと言って」

「ロミオ、助けて。みんなが私の気持ちを決めつけようとするの
この愛は確かに困難なものかもしれないけど、でも本物なの
どうか恐れないで、きっとなんとかなる
ラブストーリーみたいに
だからお願い、イエスと言って」

そうして 私は待ちくたびれてしまったの
あなたがまた来てくれることはあるのか 思いはせながら
あなたへの信頼が薄れていこうとしたときに
街のはずれであなたに会ったの

「ロミオ、どうか救って。私、とても寂しかったの
あなたを待ち続けていたのに、来てくれなかった
これは夢なの?もうなにがなんだかわからないわ」
そうしたら、彼は地面にひざまづいて
指輪をとりだしたの

「これはわたしの頭の中で起きていることなの?(現実ではないの?)
何を考えていいかもわからないわ」)

「ジュリエット、僕と結婚して。
もう二度と1人にはしない。
君を愛してる それだけが確かなことなんだ
お父さんと話をしたよ。ウエディングドレスを選んで来て
これはラブストーリーなんだ。
だからお願い、イエスと言って」

初めて会ったときは 私たち 幼かったね





感想やオススメの使用シーンなど是非コメントください♪

Taylor Swift” への2件のコメント

  1. かっぱ さん より:

    テイラースウィフトさんには珍しくしっとり感があるこのlove story こんな恋憧れます❤️

    • ウェディングソング.com さん より:

      かっぱさん。コメントありがとうございます!
      確かに!こんなしっとりのテイラーは珍しい☆だけど相変わらず最高の詩を歌ってくれますね(><)

このBGMにコメントする

お名前とコメントは必須です。


  • BGMジャンルとシーンから絞り込んで探す
  • オススメのBGMを投稿する
キーワードは正確に入力してください。
正しい検索結果を得られない場合があります。
  • オススメのシーン別から探す
  • 邦楽アーティスト一覧
  • 洋楽アーティスト一覧

シーン

結婚披露宴BGM人気ランキング

総合ランキングを見る

邦楽

洋楽

タグ

結婚式BGM・曲ガイド [ウェディングソング.com] Twitter

閲覧履歴

このページの先頭へ