曲詳細

PVにはフジテレビ系リアリティバラエティ番組「テラスハウス」(2012年10月12日~2014年9月29日)に出演していた菅谷哲也を起用

PLAYEST - この道の先で(ポップ)

2013年11月にデビューした5人組男性ヴォーカル・グループ「PLAYEST」

このデビュー曲が早くも多くの話題を集めており、今後のブレイク必至と言える彼らですが、その人気のほども良く判る感動的な楽曲になっています。
今後ウェイディング・ソングの新定番となること間違いなし!

PVには大人気番組「テラスハウス」に出演し一躍人気者になったてっちゃんこと菅谷哲也を起用。
彼が結婚をし、家族を持ち、年を重ねていく姿を描いたこのPVも大いに話題になりました。
ここに描かれているのは家族を持つことによる自分の成長、ともいえるでしょう。

愛する人と共に生きることの喜びを噛み締めながら、未来の自分へ語りかける歌詞が、聞くもの皆を感動で包み込んでくれます。

歌詞をチェック

今日の小さな出来事でさえ 君と50年歩けたのなら
思い出すたび二人で笑える 大丈夫ほら 涙も笑える

大丈夫?って背中叩かれて思わず胸が熱くなった
頑張っても届かない物があると知って涙こぼれた
大丈夫!抱きしめてくれてなんだか恥ずかさで笑った
その時初めて意味を知った「幸せ」ってこういう事だと

悲しい事も支え合うたび 大切な思出に変えて行ける さあ

この長い道の先に君が居てくれるだけでのに 見失いそうな街の中で
君を離さないと神に誓うよ

いつも二人ふざけてまじで笑って なんとなく過ごした日々の中で 気付いた事があるんだ 幸せってそこらじゅうにある事
照れながら呼んだ君の名前 帰り道初めてつないで手も
明日もその先もずっと続くように歩くこの道を

平凡な日々重ね合う度 ぬくもりの中ほら生きて行ける さあ

この長い道の先に君が居てくれるだけでのに 見失いそうな街の中で
君を離さないと神に誓うよ

いつの日か歳をとって 歩き疲れたら椅子を作るよ
二人寄添って何から話そう 歩いて来た道を振り返りながら

歳をとって孫が出来て それでもまだ名前で呼び合って
生まれ変わってもまた一緒になろうって言ったりして
ふざけあって じゃれあって 相変わらずたまにケンカもして
涙溢れる程の幸せ包で包み込むよ

ありがとう…僕を選んでくれて
ありがとう…手をつないで居てくれて
ありがとう…いつでも笑ってくれて
ありがとう…君が産まれてくれて

何年か経ったオレ聞いてるか?もしバカな事考えたら聴くんだ
何があっても別れんじゃねえ ケンカしても嫌いになれっこねえ
思い出しな 辛い涙 恥じかいた事 街なかでの大げんかも
笑えるのは共に生きた側に居る一人だから

今日の小さな出来事でさえ 君と50年歩けたのなら
思い出すたび二人で笑える その日を胸に泣いて笑って
大丈夫ほら 隣にいるから



感想やオススメの使用シーンなど是非コメントください♪

このBGMにコメントする

お名前とコメントは必須です。


  • BGMジャンルとシーンから絞り込んで探す
  • オススメのBGMを投稿する
キーワードは正確に入力してください。
正しい検索結果を得られない場合があります。
  • オススメのシーン別から探す
  • 邦楽アーティスト一覧
  • 洋楽アーティスト一覧

シーン

結婚披露宴BGM人気ランキング

総合ランキングを見る

邦楽

洋楽

タグ

結婚式BGM・曲ガイド [ウェディングソング.com] Twitter

閲覧履歴

このページの先頭へ