曲紹介・内容

アニメーション映画『サマーウォーズ』(2009年8月1日公開)劇中歌

松本晃彦 - The Summer Wars (インストゥルメンタル)

『時をかける少女』(2006年)の細田守監督の映画『サマーウォーズ』のオリジナルサウンドトラックから。

壮大で力強さのあるオーケストレーションが会場の空気を一気に高尚で非日常に変えてゆきます。

『サマーウォーズ』はこの曲調の気高さとは裏腹に、のどかな田園風景や、家族や親戚の絆を描いた素朴な物でした。今の時代は、そういった絆がだんだん希薄になりつつある時代かも知れません。

そうした時代だからこそ、今を生きる人々自身が人とのつながりを大事にし、強く生き抜かなければなりません。
そんな意味でもこの曲は、外面ではなく『人間の内面の強さ・気高さ』を表現している楽曲であると思います。

新たな旅立ちは楽しい事ばかりではありません。二人の旅立ちを、力強く演出してみてはいかがでしょうか?


試聴動画

松本晃彦 - The Summer Wars (インストゥルメンタル)

26875


曲情報(詳細)

感想やオススメシーンをコメントしてください

このBGMにコメントする

お名前とコメントは必須です。

あなたにオススメの記事

お探しの曲は見つかりましたか?

- アーティスト名から探す -

よろしければアンケートにご回答ください(10問程度の簡単な質問になります)

▲ このページの先頭へ

閲覧履歴