海外ハネムーンで悩んでいる方必見!!一度きりの新婚旅行にオススメの海外旅行先ベスト10

海外ハネムーンで悩んでいる方必見!!一度きりの新婚旅行にオススメの海外旅行先ベスト10

4145 views

一生に一度!?のハネムーン(新婚旅行)!最高の思い出にしたいけど、予算もあるしどこへ行こうか迷ってしまいますよね。そんな悩む時間も含めて、楽しいハネムーンのはじまりです♪

海外ハネムーンで悩んでいる方必見!!一度きりの新婚旅行にオススメの海外旅行先ベスト10

海外ハネムーンで人気の国ってどこ?費用はどれくらいかかるの?

といった気になるポイントにお答えします!

今回は、新婚旅行で人気の海外旅行先である、ヨーロッパやアメリカ、人気のビーチリゾートなどを、大体の費用と共にランキング形式で紹介していきたいと思います。

 

1位:世界一愛され続けている楽園リゾート『ハワイ』

世界一愛され続けている楽園リゾート『ハワイ』

新しい発見がハワイだからこそ味わえる
ハネムーンの定番として愛され続けているのが『ハワイ』
海で有名なイメージのハワイですが、エンターテイメント性も強く、フラダンスやポリネシアン・ショーを楽しむことができます。

エンターテイメントが苦手という方でも、ショッピングスポットが充実しているので、観光名所巡りのついでに買い物をするのもアリです。

ハワイには、『カウアイ島』、『オアフ島』、『モロカイ島』、『ラナイ島』、『マウイ島』、『ハワイ島』の6つの島があります。
海やショッピングもいいですが、新たな発見を求めに島に会いに行くのもハワイならではの楽しみ方です。

●平均費用
4泊6日~6泊8日でおおよそ1人あたり25万円~30万円

関連リンク:ハワイ州観光局

 

2位:エアーズロックなど世界自然遺産で有名な『オーストラリア』

エアーズロックなど世界自然遺産で有名な『オーストラリア』

グレート・バリア・リーフでロマンチックなひと時を
日本とは逆の季節である『オーストラリア』は、日本とほとんど時差がないのが特徴。
なので、時差ぼけを感じることなくいつも通りの時間間隔で楽しい時間を過ごせます。

オーストラリアでは、楽しむ要素満載ですがその中でもオススメなのが、『大自然』

オーストラリアで体感できる大自然には、『グレート・バリア・リーフ』、『オーバーランド・トラック』、『ネイチャーズ・ウェイ』と各州に楽しめる大自然が盛りだくさん。

特にグレート・バリア・リーフは宝石のような美しさを持った神秘的海岸ですので、夫婦水入らずで幻想的世界を楽むのもオーストラリアだからできる楽しみです。

●平均費用
5泊7日でおおよそ30万円~35万円

関連リンク:オーストラリア政府観光局

 

3位:優雅な時間を過ごせる歴史ある街並み『イタリア』

優雅な時間を過ごせる歴史ある街並み『イタリア』

歴史ある街並みで美味しいご飯と楽しいショッピングを
ヨーロッパ全体でダントツ人気を誇るのが『イタリア』

イタリアには、歴史を彩る街、オシャレなお店や観光スポットがたくさん!
歴史の街ローマ、流行の街ミラノ、ルネサンスの街フィレンツェ、水の都ヴェネチアなど大好きな人と一度は歩いてみたくなる街並みが揃い踏み。

もちろん、イタリアのイメージは?と聞かれると、グルメな方ならすぐに想像してしまうパスタやピッツァも楽しめます♪
本場イタリアだからこそ味わえる本格的な料理と食事のお供のワインを楽しむのも優雅な時間。

ショッピングを楽しめる場所もたくさん揃っているので、歴史ある街並みを楽しみながら、是非立ち寄ってみてください。

●平均費用
5泊7日~7泊9日でおおよそ1人あたり20万円~35万円

関連リンク:イタリア政府観光局

 

4位:ハートフルパラダイスで心地よい時間を過ごせる『グアム』

ハートフルパラダイスで心地よい時間を過ごせる『グアム』

マリンアクティビティを楽しむならここ!
ハワイ、サイパンともう1つ浮かび上がるのが『グアム』ですよね。

リゾートパラダイスと言われているだけあって、マリンアクティビティが充実しています。

鉄板はバナナボート。
しかし、バナナボートは大人数で行うスポーツなので、夫婦で心地よい時間を過ごしたい場合には、海に潜って魚を直に鑑賞できる『シーウォーカー』やグアムのナチュラルブルーを一望できる『パラセイリング』がオススメ。

他にも、深夜まで開園しているアミューズメント施設もあるので1日中遊びたい時にも困りません!
また、観光名所として『恋人岬』なんかもオススメですよ。

●平均費用
3泊5日でおおよそ1人あたり10万円~25万円

関連リンク:グアム政府観光局

 

5位:常に楽しさ満点!テーマパークも楽しめる『アメリカ』

常に楽しさ満点!テーマパークも楽しめる『アメリカ』

エンターテイメントで童心に帰れる楽しさを
エンターテイメントといえばアメリカ。
日本でもお馴染みのテーマパークが集結しているので夫婦で仲良く子供心あるデート気分を味わうならここ!

広~いアメリカ大陸の中でも、

エンターテイメント性抜群で世界一の都市ニューヨーク、
フロリダでは、ディズニーワールドやユニバーサルスタジオオーランド、
カラッとした日差しと明るい街並みで西海岸一の州カリフォルニアでは、ディズニーランドやユニバーサルスタジオハリウッドなどなど
アメリカはどの都市も見どころだらけ!どの街に行くか迷ってしまいますね。

また、有名映画にも登場したアメリカの街並みを楽しむことができるので、世界的撮影現場をその身で体感することもできます。
1日遊び尽くした、最後にはアメリカならではの煌びやかなゴージャス感あるホテルに泊まって、アメリカのスケール感ある街並みを眺めながらゆったりとした時間を過ごしましょう。

●平均費用
4泊5日でおおよそ1人あたり15万円~30万円

関連リンク:ディスカバーアメリカ

 

6位:神々が宿る美しいビーチで安らぎを味わう『バリ島』

神々が宿る美しいビーチで安らぎを味わう『バリ島』

ガムランで癒されながら、楽しいリゾート気分を
銅鑼や鍵盤打楽器を用いた民族音楽『ガムラン』を感じながら、癒される人気のリゾートが『バリ島』

バリ島には数多くのビーチがあり、その中でもオススメなのが『ドリームランドビーチ』
バリ島の中でも最も美しいロケーションとして人気で、「夫婦で海を楽しみたいならここ!」と言うべきビーチ。

他にも、バリ島とロンボク島を繋ぐ、パダンバイビーチも人気。主に、釣りやダイビングをするのにオススメで、思いっきり遊びたい際にはこちらがオススメ。

バリ島では豪華なスイートルームに低コストで宿泊することができるので、他のリゾート観光地よりも高クオリティ・低コストで宿泊したい場合は非常にオススメ。

●平均費用
4泊6日~5泊7日でおおよそ1人あたり25万円~35万円

関連リンク:インドネシア共和国観光省公式ページ

 

7位:海と遺跡によるシンフォニーを体感『カンクン』

遺跡によるシンフォニーを体感『カンクン』

カリブ海の美しさには今までなかった感動が詰まっている
ハネムーンとして、頭角を現してきているのが『カンクン』

「こんな美しい海は初めて!!」と絶賛される程の人気を誇る『カンクンビーチ』では、カリブ海のどこまでも続く美しい光景が絶景。
マリンアクティビティをしながら絶景を体感するのもまた一興。

また、テーマパークの様な時間を楽しみたいという方々には、『シカレ海洋公園』がオススメ。

マリンアクティビティやメキシコ料理、動物、歴史的建造物など一度に『カンクン』を楽しむことができるので、一度は行ってほしいスポット。

カンクンに行った際には、ラスベガスやニューヨークにも飛び立てる旅行プランもあるので、カンクンだけでは物足りない方にはそういったプランもオススメ。

●平均費用
6泊8日~7泊9日でおおよそ1人あたり15万円~30万円

関連リンク:カンクン観光名所 トリップアドバイザー

 

8位:海が果てしなく続く天国に一番近い島『ニューカレドニア』

海が果てしなく続く天国に一番近い島『ニューカレドニア』

ドラマのロケ地で童心帰れる時間を
澄んだ青が印象的で天国に一番近い島と呼ばれるのが『ニューカレドニア』

観光地として、人気なのが『ピッシンヌ ナチュレル』
韓国ドラマ「花より男子」のロケ地にもなっており、美しい光景を目の当たりにできるだけでなく、泳ぐのが苦手な人でも安心できるビーチ。

他にも、『ノカンウイ島』も必見!
『ノカンウイ島』は、イルデパン島に宿泊した場合のみ、行くことができる無人島ですが、時間を忘れる程童心に帰れる海として人気。

夫婦水入らずで落ち着きたい場合は、クエンドビーチリゾートやメトル島などにある水上バンガローがオススメです。

●平均費用
4泊6日でおおよそ1人あたり20万円~25万円

関連リンク:ニューカレドニア観光局

 

9位:全ての旅人に安らぎを与える『モルディブ』

全ての旅人に安らぎを与える『モルディブ』

海を語るならまずはここ!
「この海を知らずに楽園は語れない」とまで評されるのが『モルディブ』

インド洋に宝石箱を散りばめたような1,200以上の島々が特徴で、リゾート愛好家の間でも、ぐんぐんと人気増しているハネムーン先。

島々が多い『モルディブ』だから味わえる楽しみがあり、『バナナリーフ』や『フィッシュヘッド』などがオススメ。

『バナナリーフ』は、有名な保護されている地域でダイビングを楽しめます。
ダイビング中は、ジャックフィッシュ、ブルーストライプスナッパー、バラクーダといった魚類を見る事ができるので、それも1つの楽しみ。

また、ダイビング好きなら、世界的に有名なダイブスポットの『フィッシュヘッド』へ。

●平均費用
6泊8日でおおよそ1人あたり30万円~35万円

関連リンク:モルディブ旅行

 

10位:南国らしくも素朴な雰囲気で楽しい時間を『タヒチ』

南国らしくも素朴な雰囲気で楽しい時間を『タヒチ』

有名画家が愛した街
画家であるゴーギャンが愛したハネムーンの聖地『タヒチ』

ボラボラ島やランギロア島、モーレア島、タハア島は夫婦やカップルにも大人気の島々です。

特に『ボラボラ島』は、「太平洋の真珠」とまで称される程。

ポリネシア人が最初に定住したとされる『タハア島』は、聖なる島「ハバイキ」と呼ばれており、エメラルド色の海なのが特徴。

また、新婚夫婦やカップル向けに作られたリゾート地とも呼べる程で、大抵のホテルには水上バンガローが用意されているので、2人きりでゆっくりしたい方々には打ってつけ。

食事をする際には、パペーテ ルロットという、タヒチならではの屋台があり、中華・イタリアン・ステーキ・クレープなど庶民的かつ贅沢な料理をいただけます。

●平均費用
6泊8日でおおよそ1人あたり40万円~50万円

関連リンク:タヒチ観光局

 

一度きりの新婚旅行ならば、思い切って贅沢に海外旅行もアリ!

いかがでしたか?新婚旅行は、結婚した相手と一度きりの旅行ですからとても大事なイベントです。

国内で旅行をするのももちろんアリですが、結婚した相手と一度きりの新婚旅行ならば、思い切って海外で贅沢しちゃいましょう。

今回ご紹介した旅行先が一生忘れない思い出を作る、良い参考材料になれば幸いです。

  • BGMジャンルとシーンから絞り込んで探す
  • オススメのBGMを投稿する
キーワードは正確に入力してください。
正しい検索結果を得られない場合があります。
  • オススメのシーン別から探す
  • 邦楽アーティスト一覧
  • 洋楽アーティスト一覧

シーン

結婚披露宴BGM人気ランキング

総合ランキングを見る

邦楽

洋楽

タグ

結婚式BGM・曲ガイド [ウェディングソング.com] Twitter

閲覧履歴
  • チェックしたBGMはまだありません。

このページの先頭へ